質問:
最近大豆イソフラボンの過剰摂取の弊害についてよく耳にします。
私は毎日納豆一パック食べるようにしてるんですが、これは過剰摂取にあたりますか?それとも普通の摂取量ですか?どのくらいの量が健康によいのでしょうか??
答え:
問題ありませんよ。
大豆イソフラボンの過剰摂取というのは、サプリメント等で大豆から大豆イソフラボンだけを抽出した物を摂取したために、過剰な吸収を防ぐ栄養素が欠如し過剰摂取してしまい起こる弊害です。
普通に大豆や大豆を加工した食品(納豆・豆腐・豆乳など)をたくさん食べても問題はありません。
寧ろ健康のためにも大豆はたくさん摂った方が良いです。
補足の質問:
勉強になりました。お二方、ありがとうございました。
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
大丈夫だと思いますよ。昔から食べ続けてきた食品でかつ現代まで残っているのですしね。
最近は、いいとなるとすぐにサプリメントとかでも摂取しますから、過剰になるというわけです。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • だし入り味噌なら、味噌汁にもう、だしをとらなくても...
  • 日本で市販されているカレールウで一番人気は、どの銘...
  • 昔から不思議だな、とは思っていたのですが。昼時...
  • 中身がトロトロのオムレツをチキンライスに乗せるよう...
  • 市販のドレッシングでおすすめのものはありますか?生...
  • 鳥のだし汁を一リットルほど貰いました。コンソメ入...