質問:
【至急教えてください】主人の年末調整の書類で、一般の生命保険控除欄に記入する主人の“終身保険”ですが、契約書をみると、死亡保険金受取は、妻の私ですが、高度障害保険金の場合はもちろん受取りは主人です。この場合、書類の“保険金などの受取人”の欄に記入するのは、主人の名前でいいのしょうか?それとも私になるのでしょうか?
答え:
妻であるあなたです。
あなたの名前を書けばよいです。
会社側が知りたいのは税金から控除できる分の金額ですから。
受取人まではそんなに考えなくても良いですよ。
他は答える:
一般的に受取人は死亡保険金受取人を指します。あなたの場合は配偶者と
いうことです。また高度障害保険金や入院、手術給付金の受取人は
直接被保険者となるのが極普通です。
他は答える:
どちらかの名前を書いておけ良いと思います。(自身がなっかたらえんぴつ書き)

また『給与所得者の保険料控除申告書兼給与・・・』には、生命保険料控除の証明書を添付する義務(一定のものを除く。)があるので、その証明書を添付しておけば大丈夫です。
わからなければ、その書類をみて会社の経理または税理士等が判断及び計算すると思います。特に、顧問税理士がいる(顧問税理士事務所がある)場合、書類に金額等が書かれていても、その添付された書類を一度確認して、計算してくれるのが通常です。ご主人がどのような会社に勤めているかはわかりませんが。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 生命保険と医療保険は、どう違うのですか?。。。。。...
  • 自動車保険についてお聞きしたいのですが、現在、親...
  • 11月22日、騰落レシオ 72.06 プラス 5.79と書かれ...
  • 困っています。急ぎでご返答いただけるとありがたいで...
  • 個人事業主としてスタートしてきましたが、本年度は利...
  • 即席めんの最大手って、やっぱり日清食品ですか?ご...