質問:
「生計を一にする」について質問です。
確定申告において、起居を共にしていない両親を扶養にしているという証明はなにか必要なのでしょうか?
休日なども起居は共にしていませんが、仕送りはしています。
家屋は別ですが、同じ地区にあります。
両親の所得はどちらも38万円以下です。
お願いします。
答え:
〉別居している者を扶養控除の対象とするためには、生活費、療養費等の送金が行われ生計を一にしていることが必要となります。法令上は、そのことを証明する書類等を提出することまでは必要とされているわけではありませんが、正しい扶養控除の計算を行うためには、銀行振込や現金書留により送金している事実を振込票や書留の写しなどの提示を受け確認することをお勧めします。
補足の質問:
ありがとうございます。
参考になりました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
証明書を求めることはありません。
あくまで、自主申告ですから。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 年末に子供が産まれた場合、扶養控除異動申告書で届け...
  • 経営者の方、個人経営の方も含めて、人の情けが身に染...
  • 17年度(昨年分)の修正申告は年内ならまだ間に合い...
  • 4月から派遣で働きはじめ夫の扶養から抜け社会保険に...
  • 確定拠出年金の脱退一時金について教えてください。...
  • 会社で、経営者、あるいは上司で部下を持たれている方...