質問:
「給与所得者の保険料控除申請書 兼
給与所得者の配偶者特別控除申請書」の書き方について伺います。

私は今年の3月まで自腹で国民健康保険と厚生年金を
払っており、その後正社員となったので
会社の健保と年金に入ったのですが、この場合、
3月までの健康保険料と厚生年金料は控除対象となりますね?

あと、9月から母(昭和8年生)を扶養に入れて介護保険料を
払っているのですが、それも控除対象となりますか?

初歩的な事を聞いてすみませんが、
宜しくご回答お願い致します。
答え:
自腹で払った健康保険料等は控除できます。

お母様の介護保険料が普通徴収(自分で払っている)だったら控除対象ですが、特別徴収(年金から天引き)であれば控除できません。
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
3月までお支払いの「国民健康保険料」は控除対象となります。「厚生年金」ではなく「国民年金」ではないでしょうか。厚生年金加入者は同時に「健康保険」の被保険者でもあるのです。「国民年金保険料」についても控除対象です。お母様分の介護保険料も対象となります。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 主人名義の公共料金を妻名義のクレジットカードで支払...
  • 源泉徴収票に記載されてる中で、『所得額』に相当...
  • ニュージーランドドルに興味があります。初心者的な...
  • 質問です。司法書士との任意整理の契約を行った場合、...
  • 大阪ガスの床暖房を使われている方。8畳を半面ずつ...
  • 現在学生アルバイトをしています。訳があって大学...