質問:
100人にひとりがタダになるのと、必ず3%引きになるのではどちらを選びますか。
答え:
数字マジック!!私は根っからあきんどですので
こう言うのは大好き。

以前、居酒屋のオープン記念で、「飲食代の全額の金券が貰えます!」
ってのがあった。
一見タダのようだがそうではない。初回にお金を払っている。
しかも、2回目に行かなければ割引0%。
最大50%引きにしかならない。しかも最初に利益を確保でき、
2倍の客足が期待できる。「全品半額」なんてやるのと
どちらがいいか?
客にはどちらが魅力的に映るか?
いや〜商売は楽しい!!皆様もネットショップでも開いてみては?

私も後者かな?明日の1000万より今日の1万円!と宮地社長もいって居られた
のを思い出しますなー
補足の質問:
さすがにこのカテの回答者は冷静、堅実ですね。
ありがとうございました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
当然、後者ですよ。
偶然のまぐれを期待するよりも、確実に計算できることを継続するほうが人生設計しやすいでしょう。
他は答える:
クジ運は無いので、必ず3%引きが私には合っている。(^0_0^)
他は答える:
確率(期待値)から見ると、1%の割引か、3%の割引か、ということですね。
当然、3%の割引の方が消費者には得ですね。

一方、販売側であれば1%の割引の方が良いでしょう。

販売する側か、消費者の側かで、変わります。
他は答える:
必ず3%引きを選びます。

100人に一人だとまず当たりそうもないですので。
他は答える:
必ず3%引きです。
100人に1人ただっていても私は運が悪いので何回してもむりでしょうし。
確実なほうが○

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • アメリカンエクスプレスカードとダイナーズカードはど...
  • 銀行の通帳を紛失してしまい再発行をしてもらうのに...
  • 今専属で勤めている会社があと2年後に、上場します。...
  • 日中FTAって、結ぶべきだと思いますか???もし...
  • 貸し倒れ引当金繰り入れが少ないとどのようなメリット...
  • 60歳で定年を迎えると仮定して、どれ位の貯蓄があれ...