質問:
全社員を正社員とではなく、契約社員として働かせるメリット、デメリットは?
ちなみに退職金制度が我が社にはありません。
答え:
『正社員』とは、一般的には、期間の定めのない労働契約を締結し、長期雇用を前提として能力開発、異動・配置を行い、
キャリアを形成させていく労働者を意味します。
『正社員』の特徴
仝柩儡間:期間を定めず、定年まで雇われることが多い。
賃金:加齢とともに賃金があがる形態(いわゆる年功序列)が多い。
昇進・昇格:加齢に伴い、ある一定の年齢になれば一定の役職に就ける場合が多い。
また、総合職、一般職といったコース別に分かれている場合は総合職の方が昇進・昇格のスピードが速い。
(非正社員に比べて)労働組合への加入率が高い。
ゲ饉凖垤腓撚鮓曚箸いΕ院璽垢少ない。

『契約社員』とは、契約によって定められた期間だけ雇用され、勤務時間や賃金などが個別に決定される労働者を指します。
『契約社員』の特徴
〕期契約である - ある程度の継続性はあるが、基本的には、3ヶ月や半年程度の期間での有期雇用契約である。
各種手当て - 交通費や社会手当などは、正社員とほぼ同様であるが、退職金などの支払いは発生しないのが一般的。
0堕蠕 - 継続的雇用ではないため、企業の業績などにより、アルバイト、派遣社員に次いで雇用不安を持っている。
は働組合 - 建前としては結成・加入する資格はあるが、結成・加入を認めていない企業・組合が多い。
シ戚鷙慌時に会社都合で解雇できる。

将来のことを考えれば当然ながら安定している『正社員』がよいでしょう。
補足の質問:
転職したほうがいいですね。やっぱり。
会社のいい都合だけで収まっている必要はないですしね。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
会社にもよりますが、一般的に
・契約社員には、定期昇給や昇進がない
・正社員は定年まで働ける
・契約社員の身分の保証は契約期間中のみ
・正社員にはいつでも辞められる自由がある
・契約社員は、契約期間中は一方的には辞められない

会社にとって大きいのは「契約期間中は勝手に辞められない」ことと、「契約更新さえしなければ、理由がなくても辞めてもらえる」ことです。これにより社員数を計画的に安定させられます。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 株式はどこで売買するのでしょうか?無知な質問で申...
  • 最近、消費者金融話題として 法律改正などを耳にしま...
  • 情けないことですが、借金が膨れ上がった弟は近々自己...
  • 投資信託の償還日って何ですか?また、その日が来る...
  • SBIの株価は何とかなりませんか?北尾CEOって...
  • 日経平均が続落の時、平均並の株価下落をしている株を...