質問:
「年商」「経常利益」「純利益」はそれぞれどのように違うのですか?
答え:
こちらを参考にしてください。

「年商」は「売上高」のことです。
売上高から、原価や販売費等を引いたものが「営業利益」で、
そこから営業外収益(受取利息、配当金等)、営業外費用(支払利息等)をプラスまたはマイナスしたものが、
「経常利益」となります。
それに、特別損益(不動産や株の売却益、売却損、災害損失等)や税金を加味したものが、
「純利益」となります。
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • どうして、「ボストン・レッドソックス」は、「60億...
  • 信用取引について米国は約300万円以上を証券会社...
  • 失業問題をマクロ経済学的に解説してください。お願い...
  • 社会人のかたで英語を勉強する目的はなんですか?...
  • あからさまに経営方針が間違っている会社で一生懸命そ...
  • 僕は、不動産所得があるのですが、友人に会社設立した...