質問:
自転車のことで質問があります。
タイヤの空気が減っていたので入れたのですが、ポンプを抜くとシューーーとすごい勢いで全部抜けてしまいました。
空気をいれるところの閉め具合をきつくしても弱くしても、どうやってもダメなんです。
さっきまで普通に乗っていたのにです。いったい何がいけなかったのでしょうか。
いつも通りに空気を入れただけなのに.....。どなたか知識のある方、これはもう修理に出すしかないですか?
答え:
もしかして、虫ゴムが駄目になってませんか?
下記のURLに写真入で解説されてますので参考にして下さい。
Supplementary question
ご指摘のとおりでした。
ゴムが「皆無」の状態でしたのでさっそくホームセンターに走り、今直したところです!
73円で済みました。皆さんどうも有難うございました。
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
空気注入口を締め付けている円筒形のネジを緩めて抜き、注入口も抜くと、その先
に小さなゴムチューブが付いていると思います。このゴムチューブが破れていませ
んか?私はこれを”ムシゴム”と呼んでいました。自転車屋に売っています。
他は答える:
通称「ムシ」って物がネジの中にはいってます、それを、自転車屋さんで買ってきて交換すればそれでOK!!,せいぜい200円!!。交換してから、空気を入れる、それでもうOK!!.

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • スカイウェイブのプーリーカバーは自分でも簡単に出来...
  • レッツ兇望茲辰討い泙后デイトナのProブレーキ...
  • GPSアンテナ一体型レーダー探知機 マルハマ GPS-87...
  • 自転車さんに空気入れるTubeがありますよね。タイヤ...
  • 自転車の鍵をなくしてしまい、スペアの鍵も見当たりま...
  • 以前、ローターリーエンジンを採用していた二輪車があ...